女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

ある日、偶然自分の頭頂部を見て愕然

      2017/08/06

x-3

 52才の主婦です。49歳の時自分の後姿を上から映した画像を見て愕然としました。頭頂部が白っぽく光って見える人物が映っていて、よく見るとそれはまぎれもなく私の頭頂部を映した画像だったからです。

 エレベーターの防犯カメラに映った一瞬の映像で普段あまり自分では見ることのない頭頂部分が映っているのを見て、いつの間にこんな事になってしまっていたのかと、酷く悲しい気持ちになりました。恐る恐る娘に聞いてみた所、確かに地肌が以前よりも目立つようになった気がすると指摘され、わかってはいたものの、かなりのショックでした。

 髪の毛の本数が少なくなったこともあるのかもしれないのですが、髪の毛自体が細くなってボリュームがなくなっているのは確かに感じていたのですが、後ろから見てみるとこんな状態に見えていて、自分では見えないけれど人からはとても目立つのだということも自覚しました。

 更年期になればホルモンバランスの変化でいろいろな症状が現れてくるのは先輩方からも聞いて知っていました。人によっては地肌が丸見えになってしまうくらい髪が薄くなってウィッグを利用しないと人前に出ることもできないくらいの状態になる人もいるようなのですが、私はそこまでひどい抜け毛ではないので、まだいい方なのかもしれません。

 そしてわたしは髪質がもともと強いくせ毛なので、髪が多少少なくなっても細くなっても比較的ボリュームは出やすかったので、こんな風に地肌が透けて見えるまでの状態になっていても自分ではあまり気づくことがなかったとも言えます。でも、こんな状態になっていた地肌をこのまま放置するわけにはいきません。これまでシャンプーをしてもドライヤーで髪を乱暴に乾かしていただけだったのですが、地肌が気になるようになってからは抜け毛の予防効果のあるヘアトニックを使うようにしました。

 シャンプーの後は髪をタオルドライして水分をある程度とりのぞいてから、地肌の血行をよくして抜け毛を防ぐ効果のあるヘアトニックを地肌につけてていねいにマッサージして、しばらく時間をおいてからドライヤーで髪を乾かすようにしました。

 それまでほとんど地肌ケアというものをしたことがなく、大きなトラブルを起こしたこともなかったため、地肌がいつの間にか乾燥気味になっていたことさえ気が付きませんでした。

 ヘアトニックをつけて地肌ケアを始めるようにしても、いきなり髪がふさふさとして来て地肌が見えなくなったわけではないのですが、ドライヤーで髪を乾かした後には乾燥気味だった地肌が今では以前よりも潤いを保てるようになった気がしています。

管理人yuri ある日突然頭頂部が薄くなっているのに気づく、ホラー映画並みの恐怖ですね。もしかしたら周囲は気づいていて、自分だけが、と考えただけでも血の気が引きます。

 年齢的にある程度は仕方ありませんが、それでも、対策できないわけではありません。詳しくは、「50代、60代、更年期女性の抜け毛・薄毛に対策はある?」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 - 50代 ,