女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

縮毛矯正で抜け毛や薄毛になるって本当?

      2019/06/09

 縮毛矯正をした後、毛が抜けるようになった、と言う話をたまに聞きます。縮毛矯正を続けていると抜け毛や薄毛になるのでは?、と心配する人もいますが、実際はどうなのでしょう?。

スポンサードリンク

縮毛矯正と抜け毛

 結論から言うと、抜け毛と縮毛矯正は無関係です。

 縮毛矯正は、特殊な薬剤を使い、熱を加える事で縮毛をストレートに矯正する手法です。これはあくまで髪の毛に対して行われるもので、頭皮に対しては影響がありません。

 抜け毛というのは毛母細胞への血行不良や栄養不足、ホルモンバランスの乱れ、皮脂やフケなどが毛穴に詰まる事で起きます。頭皮に影響が無い以上、縮毛矯正と抜け毛に因果関係は無いと考えるのが自然です。

 例えば、通常縮毛矯正に使う薬剤は頭皮に付着させないようにするのですが、美容師の技術が未熟で施術時に薬剤が頭皮に付着、頭皮にダメージを与えてしまう事があります。

 もし縮毛矯正を行った後に頭皮がヒリヒリした痛みを感じたら、頭皮に薬剤が付着している可能性が高い、と考えられます。

 しかし、例えそれによって抜け毛が起きたとしても一時的なことで、時間の問題で新たな毛が生えてきますから、それで薄毛になったりはしません。

 もし縮毛矯正で抜け毛・薄毛になるとしたら、”頭皮が薬剤の付着で受けたダメージから回復しないうちに次の縮毛矯正をして、また薬剤が付着する”、を繰り返した場合でしょうか。

 ただ、普通はそう言うシチュエーションは余り考えられないと思います。可能性があるとすれば、自宅で市販の薬剤を使って、縮毛矯正を自分でする場合でしょうか?。

*薬剤が頭皮に付着するのは美容師の技術が未熟なので、もし縮毛矯正を行った後に頭皮がヒリヒリするようなら、美容院を変える事をお勧めします。

切れ毛

 別に頭皮はヒリヒリしないけど、縮毛矯正した後は床に髪の毛が沢山落ちていたり、ブラシに沢山髪の毛が。と言う方、抜け毛ではなく、実は切れ毛の可能性があります。

 縮毛矯正と言うのは大雑把に言うと、薬剤で髪の毛内部のタンパク質の結合を一旦切り、真っ直ぐな状態にして再び結合、熱を加えてその状態を固定するものです。

 髪の毛に負担をかける行為であるため、切れ毛が起きることがあります。特に施術時に丁度毛穴の部分だったところ、髪の毛が伸びるとそこから上は矯正をした部分、下は矯正していない部分となる境界線で切れることが多いと言います。

 切れ毛であれば、髪の毛の成長に伴い元に戻りますし、薄毛になる心配はありません。
 

切れ毛?、それとも抜け毛?

 自分は切れ毛なのか、それとも抜け毛なのか?。見分けるには、まず落ちている毛(ブラシについている毛でも構いません)をみて下さい。根本に白い物が着いていたら、毛根から抜けていますので、抜け毛です。そうでなければ切れ毛。

 切れ毛であれば、毛は必ず伸びて元通りになります。問題は抜け毛の場合。薬剤の付着で頭皮がダメージを受けた事による抜け毛も、時間の経過と共にまた生えてくるでしょう。しかし、薬剤が付着した記憶も無いのに抜け毛が増えているなら、縮毛矯正とは全く別な理由で抜け毛が増えた、と思われます。

抜け毛の理由

 縮毛矯正と抜け毛が無関係であるなら、「縮毛矯正をしたら、抜け毛が増えた」と感じている人の、抜け毛の原因とは何でしょう?。抜け毛が増える、縮毛矯正以外の理由は一つではありません。代表的なものは

 ・加齢
 ・出産
 ・偏った食生活
 ・睡眠不足
 ・喫煙
 ・過度な飲酒
 ・ホルモンバランスの乱れ
 ・ストレス
 ・冷え性

 等です。そして多くの場合、これらの理由が幾つか複合しています。特に重要なのが食生活や喫煙、睡眠と言った生活習慣で、ホルモンバランスの乱れや冷え性も生活習慣が原因となっている場合が多いのです。

 詳しくは、「髪が抜ける、細くなる。女性の抜け毛と薄毛の原因」をご覧下さい。

まとめ

・縮毛矯正と抜け毛・薄毛は無関係。
・薬剤が付着して一時的に毛が抜ける事はあり得る。
・縮毛矯正で切れ毛になることがある。
・抜け毛・薄毛の原因は、加齢や出産を除けば殆どが生活習慣。

管理人yuri 縮毛矯正をしていて抜け毛に悩んでいる人は、殆どの場合加齢や生活習慣が原因です。それが、たまたま縮毛矯正をしてるために、それが原因ではないかと考えてしまうのでしょう。

 もし、抜け毛に悩んでいたら、まず生活習慣の改善。その上で育毛シャンプーや育毛剤によるヘアケアを行って下さい。

スポンサードリンク

 - その他