女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

抜け毛が多い、1日100本以上抜けたら異常脱毛?

      2019/06/08

 シャンプーやブラッシングの度に大量に毛が抜けるとか、気がつくと排水口に髪の毛が貯まっていたり、床に沢山髪の毛が落ちているのを見つけたりして不安になる人は多いと思います。

 中には、「髪の毛が1日100本以上抜ける、薄毛になってしまうんじゃ?」と心配している人もいるでしょう。それは確かに異常脱毛が起きている場合があり、将来的に薄毛になってしまう可能性があります。

スポンサードリンク

自然脱毛

 女性の場合、一般に「1日50~80本くらい毛が抜けると」言われています。ただ、これは個人差もあって、中には100本程度抜けてしまう人もいます。

 髪の毛にはヘアサイクルと呼ばれる成長の周期があり、成長した髪の毛はやがて寿命を迎えて抜け落ち、新しい髪の毛が生えてきます。

 これは自然脱毛と呼ばれる現象で、誰にでも起きる事です。特に春や秋、季節の変わり目は抜けがが多いと言われ、中には200~300本くらい抜ける人もいるそうです。

異常脱毛

 異常脱毛は、自然脱毛ではない脱毛です。これは、単に1日100本以上抜け毛があったら異常脱毛と言う物ではありません。

 例えば、1日100本以上の抜け毛があったとしても、抜けたのが寿命を迎えた髪の毛で、抜けた後に新しい髪の毛が生えてくれば問題はありません。

異常脱毛か、自然脱毛か

 では、今自分に起きている大量抜け毛が、寿命を迎える前の髪の毛が抜ける「異常脱毛」なのか、それとも寿命を迎えた髪の毛が抜ける「自然脱毛」なのか、どうやって知れば良いのでしょうか?。

 暫く放置して、地肌が見えてきたりボリュームダウンすれば異常脱毛だと判るのですが、そうならないように事前に知りたいわけです。そこで幾つか注目するポイントがあります。
 

細い、短い

 抜け毛に細い髪の毛や短い髪の毛が沢山混じっていたら、異常脱毛の可能性があります。

 既に述べたように、髪の毛にはヘアサイクルと言うものがあって

 ・成長期(毛母細胞が分裂、髪の毛が成長する)
 ・退行期(成長が止まり、毛根の退縮が始まる)
 ・休止期(毛根が浅くなり、髪の毛が抜ける)

 を経て抜け落ちる、のを繰り返しています。

 抜けた毛が太くて長いなら、完全に成長した髪の毛が寿命を迎えて抜けているので、正常なヘアサイクルに従っていると考えられます。

 ところが、抜けた毛が細かったり短かったりする場合、本来まだ成長期にある髪の毛が、完全に成長しないまま退行期や休止期へ移行している可能性があります。つまり、ヘアサイクルが乱れているのです。

 この状態が続くと、例え髪の毛が生えてきても細くて短い髪の毛ばかりになり、ボリュームが無くなって地肌が見えたりするようになるでしょう。
 

毛根

 毛根の状態も、異常脱毛を知る手がかりになります。

 健康な髪の毛の毛根は、マッチ棒のように丸味を帯びた形状をしています。これが細かったり、皮脂が付着してデコボコしていたり、尻尾のようなものがあったら、髪の毛自体の健康状態が良くない、異常脱毛の可能性が高いと考えられます。
 

頭皮

 連日大量の抜け毛があり、同時に頭皮に異常があったら、やはり異常脱毛を疑います。
 頭皮の異常とは

 ・炎症
 ・湿疹
 ・かゆみ
 ・痛み
 ・乾燥
 ・大量の皮脂
 ・大量のフケ

 等です。

スポンサードリンク

異常脱毛の原因

 異常脱毛の原因はヘアサイクルの乱れですが、そのヘアサイクルを乱す原因は

 ・脂漏性脱毛症
 ・粃糠性脱毛症
 ・老人性脱毛症
 ・出産後脱毛症
 ・多発性脱毛症

 等、各種の脱毛症であったり、偏った食生活や睡眠不足、喫煙等の生活習慣であったりします。また、生活習慣の乱れは、各種脱毛症の原因にもなります。

 女性の場合は生理の前後で抜け毛が増えることがありますし、更年期障害も原因となります。

 男性の場合はほぼ9割が男性型脱毛症、いわゆるAGAだと言われています。このAGA、女性にも発症して女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれます。しかし、女性の場合は女性ホルモンの作用によって、男性のように禿げあがることは希で、全体的に薄くなるのが普通です。

異常脱毛の対策

 異常脱毛だった場合の対策は、まず頭皮に異常があるかどうかです。頭皮に異常があった場合は、皮膚科を受診して下さい。炎症や湿疹、痛み等がある時、自己判断は危険です。

 円形脱毛症のような症状がある場合も同じく、皮膚科を受診して下さい。
 

生活習慣

 頭皮に異常がなければ、生活習慣の見直しです。具体的には

 ・偏った食生活
 ・睡眠不足
 ・喫煙
 ・過度な飲酒

 等です。これらの生活習慣は、何れも髪の毛の育生に悪影響を与え、時にはホルモンバランスや自律神経の働きを乱すこともあります。

 思い当たる所があったら、生活習慣を改善して、ヘアケアも忘れずに。生活習慣の改善+ヘアケアが回復の早道です。生活習慣について詳しくは

 「抜け毛の原因は栄養不足?。抜け毛対策の食べ物と悪い食べ物
 「女性の抜け毛・薄毛はタバコのせいかもしれません
 「女性の抜け毛や薄毛にとって睡眠不足は大敵
 「
酒が原因?、女性の抜け毛・薄毛とアルコール

 をご覧下さい。

 もし、フケが多い、頭皮が脂っぽい、出産したばかり、50代以上、である場合それぞれに対策があります。
 

フケ

 もし、異常脱毛と同時に大量のフケがある場合、頭皮環境が悪化しています。原因はストレスであったり、洗髪のし過ぎ、アレルギーの場合もあります。また、大量のフケが毛穴を塞ぐことで抜け毛が起きる「粃糠性脱毛症」を起こしてしまうこともあります。

 粃糠性脱毛症について詳しくは、「フケで抜け毛になる?。粃糠性脱毛症の症状と原因、治療」をご覧下さい。
 

皮脂

 大量の皮脂が分泌されて頭皮がべたついていたら、皮脂の過剰分泌が原因の可能性が高いと思われます。最悪の場合、脂漏性脱毛症になることもあります。

 皮脂が多くなる原因はストレスや生活習慣、間違ったシャンプー等です。詳しくは、「頭皮が脂っぽくて抜け毛が多いのは脂漏性脱毛症かも?」をご覧下さい。
 

出産

 もし出産した後に異常脱毛が起きていたら、出産後脱毛症、いわゆる産後抜け毛の可能性があります。この場合、通常半年から1年程度で自然回復します。ただし、高齢出産や、後で述べる生活習慣に問題があると回復が遅れる事があります。

 産後抜け毛について詳しくは「出産後の抜け毛はいつからいつまで?、治る?、原因とヘアケア」をご覧下さい。
 

50代以上

 50代以上になると、更年期の影響や、老人性脱毛症の可能性があります。

 50代以上の場合、「50代、60代、更年期女性の抜け毛・薄毛に対策はある?」をご覧下さい。

まとめ

・1日50~80本程度の抜け毛は普通
・季節によっては200本以上抜けることもある
・本数だけで異常脱毛とは言えない
・抜け毛に細い髪、短い髪が多かったら異常脱毛の可能性
・毛根が細かったり、変形していたら異常脱毛の可能性
・異常脱毛の原因はヘアサイクルの乱れ
・ヘアサイクルを乱すのは、各種脱毛症や生活習慣の乱れ
・頭皮に異常があったら皮膚科を受診
・脱毛症の場合は、それぞれにあった対策を
・生活習慣の改善+ヘアケアが回復の早道

スポンサードリンク

 - その他 ,