女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

育毛剤を使ったら、頭皮の痒みと共に抜け毛が増加

      2017/08/06

 38歳の自営業者です。元々髪の毛の量は多いほうで分け目も黒々していましたし、自分が髪の毛の状態に悩むとは思ってもみませんでした。

 35歳を過ぎたことから何となく全体的に髪の毛がしんなりとしてハリがなくなり、元気がないなと気づき始めましたが、頭を洗っているときに排水口に流れていく髪の毛や、ドライヤー時に洗面台に抜け落ちる毛の量が目に見えて増えてきて驚きました。

 そうこうしているうちに全体的に髪の毛の量が減ってきてしまい、髪を縛る際に地肌が目立つのが気になったり、セットがうまく行かないことが多くなったのが育毛を意識し始めたきっかけです。髪を下ろしていても頭頂部の地肌に目が行くようになったのはショックでしたし、こめかみ辺りの髪の毛は元々薄めではあったのですが、若い頃よりもさらに毛が細くなってかき上げるのが恥ずかしいくらいになっていたのが嫌でした。

 そこで手を出したのが、女性用育毛剤です。シャンプーは元々頭皮と髪の毛に優しいノンシリコンのアミノ酸シャンプーを利用していたのでそのまま継続して使い、髪の毛を洗った後に利用できる育毛剤を使い始めました。その製品も無添加無香料、天然由来の成分をメインに配合している敏感肌でも安心して利用できると謳われている製品です。それならば問題ないだろうと思って頭皮マッサージをしながら頭皮全体に浸透させていくように使っていました。

 しかし、数ヶ月使ってもとくに髪の毛の状態には変化がなく、それどころか育毛剤の使用後に頭皮に少し痒みを感じるようになってしまい、このまま使い続けてもいいものか迷っていた頃です。意識して見てみると、いつも以上に排水口に溜まっていく抜け毛の量が多くなっていることに気が付いて、慌てて育毛剤を使うのを中止しました。

 季節の変わり目だったり生活習慣が乱れていたり、ストレスが多くなった場合でも抜け毛は増えるものですから、たまたまそういったことが重なっていただけなのかもしれません。実際に女性用育毛剤が抜け毛を増やしている原因かは確信が持てませんでしたが、こうした症状を意識した際に女性用育毛剤を使い始めた以外に変わったことをしていなかったことから、女性用育毛剤が何らかの影響を与えていると考えました。思ったとおり、しばらく使用を中止していたら痒みも治まって、抜け毛の量も落ち着いてきたので、私には合わない製品だったのだと思います。無駄になってしまった上に、裏目に出て残念です。

管理人yuri 育毛剤を使って逆に抜け毛が増えるのは、初期脱毛と言って、回復の前兆である場合があります。詳しいことは、「育毛剤や育毛シャンプーで抜け毛が増えたら、回復の前兆かも」をご覧下さい。

 ただ、痒みがあると言うことなので、もしかしたら状況が悪化している可能性もあります。育毛剤が頭皮に合っていなかったり、頭皮が傷んでいる場合もありますので注意が必要です。詳しいことは、「育毛シャンプーや育毛剤が効かない?。その理由と対策」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 - 30代, 育毛剤