女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

頭皮が脂っぽい、べたつきの原因、解消法はある?

      2019/06/08

 抜け毛が多いという人に多いのが、頭皮が乾燥しているパターンと、逆に頭皮が脂っぽくてべたつくパターンです。

 「シャンプーをした直後は良いけど翌朝になるともうべたついている」とか、中には「シャンプー後に髪を乾かすと、もうべたつきが気になる」人もいるそうです。

 頭皮が脂っぽい人は、何が原因でそんなに脂っぽくなってしまうのか?。その原因と解消法の鍵を握るのは、大部分が生活習慣です。

スポンサードリンク

原因

 頭皮が脂っぽい、べたつきが気になるという人は、要するに皮脂の分泌量が多いのです。問題は何故皮脂の分泌量が多くなるのか?、です。
 

糖分や脂肪分の多い食事

 原因の1つは食事です。糖分や脂肪分の多い食事をすれば、それだけ体内に多くの脂肪が蓄積され、皮脂となって分泌されます。

 具体的には、肉類中心の食事、特に脂身の多い肉。そして唐揚げやフライ、炒め物等です。こう言った脂分の多い食事は、当然体内の脂肪分を増加させ、皮脂の増加に繋がります。

 更に、ケーキやチョコレート、アイスクリーム等の甘い物も皮脂を増加させます。

 糖分は体内でエネルギーに変換されますが、消費されなかった糖分は中性脂肪になって体内に貯蔵されます。この中性脂肪こそが皮脂の主成分なので、糖分を取り過ぎると中性脂肪が増え、皮脂の量も増えることになります。

 甘い物だけでなく、米や小麦、芋類等炭水化物の多い食品にも同じ事が言えます。白米や麺類、パンばかり食べていると皮脂の増加を招きます。
 

刺激物

 香辛料やカフェイン等の刺激物は毛穴を開き、皮脂の分泌を促します。「辛いものが大好き」、「コーヒーをよく飲む」と言う方、頭皮が脂っぽい、べたつく原因はそれかもしれません。
 

ストレス

 ストレスも皮脂を増加させる原因の1つです。

 寒さや暑さによる不快感、睡眠不足、肉体的な疲労、そして人間関係などの精神的な不快等によってストレスを受けると、これに対応するためにコチゾールやアンドロゲンと言ったホルモンが分泌されます。このホルモンが皮脂の分泌を促すのです。
 

睡眠不足

 皮脂は睡眠とも深関わっています。人によっては、食事より睡眠の影響が大きいと言うくらい。

 では何故睡眠不足で皮脂が増えるのか、と言うと、睡眠不足によって自律神経のバランスが乱れ、男性ホルモンが増加することの影響だと言われています。

 また、睡眠不足がストレス源となる事で更に皮脂の分泌が増加します。
 

喫煙

 タバコを吸うとコチゾールの分泌が促され、皮脂の分泌が増加します。

 また、煙草に含まれる成分がビタミンCやビタミンB群を消費してしまいます。ビタミンCはコラーゲンの生成に関わり、肌の健康に必要な成分です。

 また、ビタミンB群は糖分の代謝に必要な成分で、不足すると糖分をエネルギーに変換できず、体内に糖分が余って中性脂肪を増やしてしまいます。
 

過剰な飲酒

 お酒の飲み過ぎも皮脂を増やします。蒸留酒を除いて、お酒も糖分を含みますし、アルコールを分解処理するためにビタミンB群が消費されていまいます。

 さらに、肝臓では脂質の代謝と男性ホルモンの処理が行われているため、過剰な飲酒で肝臓が疲労するとその機能が低下、脂肪の代謝と男性ホルモンの処理が不十分になり、皮脂の増加に繋がります。
 

乾燥

 乾燥することでも皮脂は増えます。元々皮脂は肌を守るバリアの役割があり、皮膚から水分の蒸発を防いでいます。そのため、乾燥すると脳は肌を守るため皮脂を分泌するよう命令を出します。

 乾燥の原因は天候であったり、また、シャンプーのし過ぎの場合もあります。

 最初に書いたとおり皮脂は肌を乾燥から守っているで、肌が乾燥してしまうと、脳が肌の異常事態と判断して皮脂の分泌を命じます。そして、その皮脂をシャンプーなどで取り除く。を繰り返すと、皮脂が益々増える悪循環に陥ります。
 

遺伝

 皮脂の分泌量は個人差があり、同じ生活習慣でも皮脂が増えない人もいますし、何もしていないのに皮脂の分泌量が多い人もいます。これは、遺伝的に決まっている場合が多いと言われています。

スポンサードリンク

解消法

 頭皮の脂っぽさを抑え、べたつきを解消する方法は、皮脂を増加させている生活習慣の見直しからです。
 

バランスのとれた食事

 香辛料やカフェイン等の刺激物、糖質や脂質を控え、ビタミンCやビタミンB群、ミネラルをしっかり摂取することです。お勧めの食材は

 ・緑黄色野菜
 ・大豆食品
 ・魚介類
 ・赤身の肉
 ・レバー

 等です。頭皮が脂っぽい人で、揚げ物や甘い物、お米や麺類、パンが大好きだったら、それらは控えて上記の食材を中心にした食事を心がけましょう。
 

ストレス解消

 ストレスを受けない、と言うことはあり得ませんので、いかにそれを解消するかです。自分なりの解消法を用意しておきましょう。ただし、煙草や甘い物は禁物です。
 

禁煙

 煙草は百害あって一利なし。皮脂の増加以外でも抜け毛の原因になりますから、是非禁煙に取り組んで下さい。
 

適度な飲酒

 お酒は適量であればストレス解消にもなりますが、記憶をなくすような飲み方をしていると大量の糖分を摂取することになりますし、肝臓に負担がかかります。くれぐれも適量を心がけて下さい。
 

シャンプー

 乾燥対策はまずシャンプーです。シャンプーは洗浄剤の種類によって

 ・石油系
 ・アミノ酸系
 ・石鹸系

 に大別されます。

 一般にシャンプーと呼ばれるのは殆どが石油系で、高い洗浄力が特徴です。とこがこの石油系シャンプー、高すぎる洗浄力によって、必要な皮脂まで落としてしまう事があります。

 石鹸系も同様です。適度な洗浄力で皮脂を落としすぎないのは、アミノ酸系なので、アミノ酸系のシャンプーを使って下さい。

 育毛シャンプーとか、スカルプシャンプーと呼ばれるのはアミノ酸系です。最近では、女性用育毛シャンプーも種類が増えてきました。
 

保湿

 シャンプーの次は保湿。頭皮ケア用の専用保湿剤を使うのが一番簡単で効果的です。そして、外出するときは帽子をかぶるなどして、頭皮に直接日光が当たらないようにして下さい。

まとめ

・頭皮が脂っぽい、べたつくのは皮脂が多いから

皮脂が増える原因は
・糖分や脂肪分の多い食事
・香辛料やカフェイン等の刺激物
・睡眠不足
・ストレス
・タバコ
・過度な飲酒
・遺伝

皮脂を抑えるには
・刺激物、脂質、糖質を控えた食事
・ストレス解消
・禁煙
・適度な飲酒
・アミノ酸系のシャンプーを使う
・保湿

管理人yuri いかがだったでしょう?。頭皮が脂っぽくて、べたついていると不快ですよね。しかも、そのまま放置していると脂漏性皮膚炎という病気になることがあり、更に脂漏性皮膚炎を原因とする脂漏性脱毛症へ移行してしまうこともあります。そうなる前に、早めの対策をとりましょう。
スポンサードリンク

 - 抜け毛・薄毛と頭皮 , ,