女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

頭皮が痛いと抜け毛が増える?。女性は産後も注意

      2019/06/08

 抜け毛が多い人の中に、同時に頭皮の痛みを訴える人がいます。「頭皮の痛み」と「抜け毛」には関係があるのか?。結論から言うと、関係しています。ただし、痛いから抜ける、のではありません。

スポンサードリンク

頭皮が痛い原因

 まず、何故頭皮は痛くなるのか?。考えられる原因は幾つかあります。
 

頭皮神経痛

神経痛は末梢神経(まっしょうしんけい)が圧迫されたり、炎症を起こしたりすることで起こる痛みの総称です。

引用元:頭皮にもある神経痛。ピリピリした痛みは頭皮神経痛の場合も (2018年3月1日) - エキサイトニュース

 この神経痛が頭皮に起こるのが頭皮神経痛で、後頭神経痛とも呼ばれます。首の後ろの付け根付近から頭頂部にかけて、ピリピリした痛みを感じるのが特徴で、

(1)大後頭神経痛、(2)小後頭神経痛、(3)大耳介神経痛の3種類があります。それぞれ痛む場所が違うだけで、痛みの質や程度は同様です。

引用元:後頭神経痛 (こうとうしんけいつう) 病名から探す| 社会福祉法人 恩賜財団 済生会

 時には後頭部全体が痛んだり、目の奥が痛くなることもあり、頭痛と混同されることも少なくありません。

 何故頭皮神経痛が起きるのか?、その理由は完全には解明されていません。有力視されているのは大後頭神経の炎症や圧迫で、慢性的な肩こりや首のコリが原因の1つと言われています。また、生活習慣やストレスによる自律神経の乱れと関係している、との説も有力です。

 症状には個人差があり、痛みを感じてもその日のうちに収まってしまう人もいれば、数ヶ月続く人もいます。また、痛みを感じないとき、痛みを感じていた部分に痺れるような違和感を感じるのも特徴です。
 

頭皮の乾燥

 乾燥も、頭皮に痛みを起こす原因となる事があります。乾燥する原因は水分の不足と思われがちですが、実は皮脂の不足。皮脂は肌を乾燥から守るバリアの役目をしており、この皮脂が不足することで水分が蒸発しやすくなって乾燥するのです。

 皮脂が不足する原因は加齢であったり、シャンプーのし過ぎであったりします。
 

血行不良

 頭皮が血行不良を起こすことで、痛みを発する事があります。頭皮がダメージを受けたとき、通常は自然回復するのですが、血行が悪化していると新陳代謝が低下、回復が遅れて痛みが続くことがあります。

 また、健康な頭皮は青白い色をしていますが、血行が悪化しているときは赤くなります。もし、頭皮が痛くて、同時に赤くなっていたら、血行が悪化している可能性が高いと思われます。

 頭皮の血行が悪化する主な理由は首や肩のこりで、スマホの使いすぎも原因になります。
 

頭皮ニキビ

 ニキビも痛みの原因です。ニキビが出来る原因は、場所が頭皮であっても同じ、毛穴の詰まりです。そして、毛穴を詰まらせる原因は、シャンプーの洗い残しやスタイリング剤、不衛生な頭皮環境等です。また、睡眠不足やストレス、食事などの不健康な生活習慣によって頭皮の状態が悪化することも原因となります。
 

パーマ、カラー

 パーマをかけたり、ヘアカラーをした後に頭皮に痛みを感じた方は少なくないと思います。

 原因としては、パーマやカラーに使う薬剤が挙げられます。これが頭皮に付着すると、頭皮が刺激を受けて炎症を起こすのです。特に体調が悪いときは痛みが出やすく、痛み自体も強くなる人が多いようです。これは体調の悪化で肌敏感になっているため、影響を受けやすいのでは無いかと思われます。
 

出産

 出産後に抜け毛がひどくなる出産後脱毛症、いわゆる産後抜け毛の時、頭皮が痛くなることがあります。

 主な原因は育児によるストレス、首や肩のコリによる頭皮への血行の悪化、そして頭皮神経痛等です。また、女性は出産で体質が変化する事があり、それまでのヘアケア製品が合わなくなる、と言う事もあります。
 

皮膚炎

 頭皮が炎症を起こすと、ヒリヒリとした痛みを感じたり、頭皮を押すと痛かったりします。代表的なのは乾燥性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎で、発症すると痛みと共に頭皮が赤くなります。

頭皮が痛い、と抜け毛の関係

 頭皮が痛いときの原因として、

 ・頭皮神経痛
 ・頭皮の乾燥
 ・血行の悪化
 ・頭皮のニキビ
 ・出産

 を挙げました。では、これらが抜け毛とどう関係するのでしょう?。

 最初に述べたように、頭皮が痛いから抜け毛が増えるのではありません。痛みと抜け毛が、どちらも同じ原因によって引き起こされているのです。

 例えば、頭皮神経痛。原因となる慢性的な肩こりや首のコリ、生活習慣やストレスは抜け毛と密接な関係があります。もし、頭皮真剣痛の症状があって抜け毛がひどかったら、それは頭皮神経痛のせいで抜け毛が起きているのではなく、頭皮神経痛と抜け毛が同じ原因で起きている、考えられるのです。

 頭皮の乾燥や血行の悪化、ニキビが出来るような頭皮環境の悪化、そして出産も、全て抜け毛の原因としてよく知られていることです。

 つまり、頭皮が痛いときは抜け毛が起きやすい状態になっており、今は異常がなくても近い将来抜け毛が酷くなる可能性があります。

頭皮が痛いときの対策

 頭皮が痛いとき、それがどんな症状なのか、しっかり見極めた上で、それぞれの症状にあった対策をとらなければなりません。
 

炎症が起きているとき

 まず、頭皮が炎症を起こしていたら皮膚科を受診して下さい。自己判断で対処すると、症状の改善処か、逆に悪化させかねません。特に、炎症の原因がアレルギーの場合、悪化すると最悪命にかかわることがあります。
 

肩や首のこりがある時

 長時間のデスクワークが続くときなどは、1~2時間おきにストレッチをするなどして体をほぐして下さい。また、座っているときの姿勢も大切です。これらは血行不良の対策にもなります。

 その他、パソコンやスマートフォンを長時間使い続けることで起きる眼精疲労も原因となります。
 

ニキビや乾燥の場合

 頭皮環境を改善するために、シャンプーとシャンプーの仕方を見直しましょう。それから、食事や睡眠といった生活習慣の改善です。

 頭皮の乾燥について詳しくは、「頭皮の乾燥は抜け毛の元、原因と対策を知っておこう」をご覧下さい。
 

パーマとカラー

 痛みが引くまでパーマやカラーは控えるのが一番良いのですが、どうしてもと言う場合は腕の良い美容師さんにお願いしましょう。特にカラーの場合、自分でする人も多いと思いますが、薬剤が頭皮に付着しやすいので注意して下さい。

 そして、生活習慣の改善で体調を整えることを忘れずに。しっかり眠ることと、バランスのとれた食生活が基本です。

まとめ

 頭皮が痛い原因は
 ・神経痛
 ・頭皮の乾燥
 ・血行不良
 ・頭皮ニキビ
 ・パーマ、カラー
 ・出産
 ・皮膚炎

 ・頭皮が痛いから抜け毛が起きるのではない
 ・対策はそれぞれの症状に合わせて

スポンサードリンク

 - 抜け毛・薄毛と頭皮