女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

分目が薄くなって人目が怖くなり

      2017/08/26

 人からの視線が怖くなり出したのは、髪の分け目が薄くなってきたと感じたときから、接客業をしているので、人からの視線を受けるのは日常茶飯事なのですがもやはり自分の東部をみてなにか思っているんじゃないかと考えてしまうことがあります。

 というのもこれが中年以降であればよかったのかもまだしれませんが、年齢が29歳とまわりの友人をみても髪の毛がまだふさふさしているほうが多いので、余計精神的ダメージを感じてしまいます。

 白髪などの悩みはちらぼ聞いていても、分け目が薄くなったという悩みは知る範囲では聞いたことないし、見た目からしてそうは感じません。私が分け目が薄くなってきたと気になってきたのは、ちょうど大学を卒業して就職したあたりでした。そのときは今の仕事ではない営業職でしたが、毎日人に頭を下げたり、いわれなくてもいいような言葉を浴びたりで精神的にもぐったりしていました。

 そういった疲れている時期から、分け目が徐々に薄くなってきたような気がします。精神的な疲労が大きくて、髪にでてしまったのかもしれません。気づいたのはやはり鏡をみたときでした。ちょうど美容室にきていたとき、美容室の大きな鏡でみてすごくびっくりして、同時に悲しくなってしまいました。どうして自分がという気持ちが大きかったです。

 これまで髪を痛めないためにヘアアイロンなどは使用しないで、ヘアカラーも3か月に一度とそんなに髪に悪いことをしていなかっただけに、驚きました。人から指摘されることはないですが、いわれたらどうしようかといつもはらはらしっぱなしです。

 現在は、営業職ではなく知り合いのすすめで接客業に転職しました。以前のようなストレスがある職場から離れたことで分け目がより薄くなるのは防げているのではないかと思います。あのまま働いていたらほんとうに髪の毛がなくなってしまうのではないかと感じるくらいでした。

 けれど今は接客業として人からの視線が気になることが憂鬱になっています。もちろんみんながみんな頭頂部をみているわけではないと思うのですが、やはり気になってしまいます。なので最近では、頭頂部の分け目対策として小さくて軽いヘアウィッグをつけることもあります。目立たない人毛仕様なのでなかなか自然に隠れているのではないかと感じます。色も手触りもよいため、まじまじと見られなければ気づかれないのではないでしょうか。ストレスが軽減することで分け目がこれ以上薄くならなければと思っています。

管理人yuri 29歳は早いですね。しかも、気になりだしたのが就職直後くらいと言うのは。原因は、やはり環境変化によるストレス、のような気がします。気にしすぎてストレスをためると悪循環になるので、とりあえずウィッグで対策するのは良いと思います。

 勿論ウィッグ以外にも分け目対策はあります。詳しいことは、「分け目が薄い、広がってしまった女性の分け目ハゲ対策」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 - 20代 ,