女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

10代から同じ髪型を続けた結果分け目が

   

 私は36歳の専業主婦です。分け目が気になってきた時期は20代後半頃からです。髪型が10代の頃からほとんど変わりない髪型で分け目もずっと同じ位置でしたので分け目の薄さは30歳入った頃から気がつきました。

 しかし、最近知り合いの人とエスカレーターの上りを登っている時に、知り合いが先に登っていたので(私が下側)私の方を向いた時に頭皮が気になったようで「分け目ってずっと同じだと良くないんだよ?しってた?」と言われたのがきっかけで更にきづかされました。

 その時は自分でも分かってはいたので気にはしていましたが、まさか他人から指摘されるとは思っていなかったので余計にその日から気になるようになってしまい、思い切って分け目を変えました。私の母親も分け目は薄い感じでしたので、指摘された時はやはり遺伝なのかな?と言う複雑な心境でした。

 分け目を変えたことによって変わるかな?、と思いきや、私の場合前髪あたりが薄い感じなので正直余り変わってないような気もします(汗)。前髪を作らないで、前髪を七部辺りから分けている髪型にしています。

 そのせいか、分け目を変えてもイマイチ代わり映えしません。いっそのこと前髪を作った方がいいのかな?、とも思ったりもしましたが、元々髪質が少なくて柔らかいのでペチャンコになってしまいます。前髪だけではなく、髪の毛全体の量も少ないタイプなので、シャンプーなどもボリュームが出るタイプを使っていたりします。

 前髪の分け目が酷く感じるときは、前髪部分全体をロールアップにした髪型にしたりもして誤魔化しては居ますが、やはりオデコを全開に出す髪型も正直勇気がいるので、たまにしかしません。

 自分自身の薄毛対策としては、市販で売っている育毛剤やシャンプーの種類などを考えて購入しては使っています。育毛剤は正直最終手段のような気もしますが、生えているか?、と言われれば生えている様子もないので、気休め程度にお風呂あがりにつけては頭皮マッサージの様なマッサージはしています。抜け毛も激しいので、頭を洗う時も力任せではしないように洗っています。お風呂から上がっても、頭皮と髪の毛の刺激を極力抑えるよう、拭き方にも優しい感じで拭いたりもしています。

 ドライヤーで乾かすときは、後頭部の方から少しずつ頭部の方に行くようにしっかり乾かして、最後に前髪あたりを弱い風で乾かしています。ブラッシングする時も、毛先から少しずつとかして抜、け毛を増やさないように意識しながらブラッシングしています。

 このブラッシングの仕方は、美容師さんに聞いたことなので守っています。切れ毛対策にもなるとの事だったので、温かいドライヤーの風で乾かした後は、冷たい風を全体にあてて頭皮を引き締めています。効果が出ているのかは自分ではわかりませんが、小さな努力からしか始められないので継続して頑張っております。

管理人yuri 10代の頃から髪型が変わってない、となると、分目の当たりの頭皮に引っ張られたり紫外線を浴びたことによるダメージが蓄積しているかも知れません。変わり映えしなくても、それ以上ダメージを与えないよう分け目を変えることをお勧めします。

 分目対策について詳しいことは、「分け目が薄い、広がってしまった女性の分け目ハゲ対策」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 - 30代