女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

自律神経失調症から不眠になり、睡眠薬を服用して抜け毛が

   

私は現在53歳の主婦です。
睡眠薬を服用する様になったのは、今から5年程前です。

当時は子育てに一生懸命で、かなりストレスを抱えていました。
息子はやんちゃが過ぎてケンカをしたり大人の言うことをきかなかったりと、他人に迷惑をかけていたのです。
息子が幼稚園から小学校へ入学した直後、私の体調が一気に悪くなりました。
めまいや動悸、不安感や食欲不振など、あらゆる症状が表れ始めたのです。
医師の診断は自律神経失調症でした。

パニック発作と共に辛かったのは、夜寝る前に動悸がして中々寝付けないことでした。
医師に相談すると、睡眠導入剤を処方してくれました。
どんなに辛い時でも睡眠薬を飲むと落ちる様に眠れるので、安心できました。

抜け毛が増えたと感じたのは、睡眠薬を服用してから1ヵ月程経った時です。
お風呂で髪を洗っていて、かなり抜けると思っていたのですが、更にお風呂上りにドライヤーをかけてブラッシングしていた時に、床が真っ黒になる位抜け毛があるのに気付きました。
しかも毎日同じ位抜け毛が続き、明らかに髪の毛のボリュームが少なくなってきたのです。

その時は全く理由が分からなかったので、「このまま男性の様に薄毛になってしまったらどうしよう」と不安で仕方ありませんでした。
医師に相談したところ、「睡眠薬のせいではなく、自律神経のバランスが崩れて身体の代謝が悪くなり、抜け毛が増えただけです」と言われました。

しかしそうは言われても毎日の抜け毛が中々治まらなかったので、自分なりに抜け毛対策をしてみました。
まずは、毎日酵素を飲む様にしました。
酵素は身体の代謝を良くして細胞分裂を活性化させるので、髪の毛の発育にも良いと思ったのです。

次に、睡眠薬に頼らずサプリで解決できないかと考えました。
最近では多くの睡眠改善サプリが販売されています。
私はオークションやお試しキャンペーン等で、片っ端から睡眠改善サプリを試してみました。
その数10種類以上、その中で最も効果のあった睡眠改善サプリを使用しています。
サプリの良いところは好きな時に飲めて、合わないと思ったらすぐに止めて次のサプリを飲めるところです。

サプリを飲むと同時に睡眠薬の量を減らし、現在では睡眠薬を止めることができました。
肝心の抜け毛ですが、最近ではすっかりと治まり、髪の毛の量もかなり増えてきています。
抜け毛が増えとショックを受けてしまいますが、まずは体内から栄養素を吸収させることが大切だと思います。

管理人yuri 自律神経失調症とは大変でしたね。自律神経の働きは、髪の毛の育生にも影響しますので、抜け毛の原因は睡眠薬ではなく自律神経と見て間違いないでしょう。抜け毛と抜け毛について詳しくは、「睡眠薬の副作用で抜け毛が増える?」をご覧下さい。

 気になったのは、睡眠薬を減らしてサプリを色々試したという所。素人判断は危険ですので、しっかり医師と相談したほうがいです。

スポンサードリンク

 - 50代 ,