女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

仕事のストレスによる不眠で睡眠薬を使ったら

   

 私は27歳で清掃関係の仕事をしています。睡眠薬を服用するようになったのは去年の7月くらいからです。

 その頃私はまだ転職したばかりで仕事で覚えることも多く、精神的にも肉体的にもかなりストレスを溜めていました。そのせいか、夜はまったく眠れない日が続いていたのです。ネットで睡眠薬を購入し、寝る前は欠かさず服用していました。

 薬を飲んでいたおかげで、仕事ではなんとか支障をきたすこともなく過ごすことができていたのですが、私の場合服用してから2週間くらいで抜け毛が増えてしまったのです。今までこんなことはなかったので、すぐに睡眠薬が原因なのではないかと思いました。

 正直私は女性ですし、オシャレをするのも大好きです。抜け毛が増えてしまったという事がわかった時ショックでたまりませんでした。ですが、なぜ睡眠薬を飲むことで抜け毛になってしまうのか理由がよくわからなかったため、私はネットを使って調べて見ることにしたのです。

 すると原因はストレスと不安があるからでした。自然な眠りの場合は、ストレスや疲れをリセットしてくれる効果があるそうなのですが、睡眠薬の場合、薬の効果でムリに眠ってる状態になっているため、ストレスや不安を取り除くことができないのだそうです。

 確かに睡眠薬を使って夜は眠れるとしても、朝起きると身体が重く感じていました。また仕事中でも、イライラすることがよくあり、抜群のコンディションとまではいかない感じです。なんとかならないかと思い、抜け毛対策をすることにしました。

 まず始めたのが、朝起きて散歩をすることです。これは会社の人からアドバイスをいただいた方法で、川や公園の近くを何も考えずにただ歩きます。ですが、これだけでも気持ちがリラックスできて、仕事でイライラすることはまずなくなりました。もう一つは甘いものを食べること。

 食べると言っても食べ過ぎはいけません。私が試した食べ方は、板チョコを一枚買って少しずつ食べていくというもの。甘いものは身体の疲れをとってくれる効果があるので、この方法もお勧めです。後はランニングです。職場の上司や同僚でも趣味でランニングをしている人は多く、私も何回かやっていた時期があるのですが、自然と無心になることができました。

 大きな悩みも、走ってしまえば大して深く悩むことはありません。ざっくりと抜け毛対策の方法を紹介してみましたが、このやり方で私は以前よりも抜け毛が少なくなりました。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

管理人yuri 原因は分かってらっしゃるようですね。抜け毛の原因はストレスと不安、睡眠薬自体では無いんです。睡眠薬を必要とするような不安やストレスこそが、抜け毛を引き起こします。この上睡眠不足が重なると、更に抜け毛は悪化する恐れがありますので、眠れないときは睡眠薬を使って下さい。

 詳しくは、「睡眠薬の副作用で抜け毛が増える?」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 - 20代