女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

スマホの使いすぎで眼精疲労から頭皮が硬く、抜け毛が

   

 現在45歳の専業主婦です。結婚したのが遅かったので、主婦になってからまだ3年目。子供がいないせいか、早くも更年期症状がちらほら見られるようになってきました。生理前、生理中の体調変化が激しいことが一番辛いのですが、ここ2年ほどで抜け毛が増えてきたのも悩みの種でした。

スポンサードリンク

結婚して海外生活をするようになったのが3年前。水も硬質ですし、生活様式も全く違うために最初はストレスから抜け毛が増えたのだと考えていました。頭皮マッサージが抜け毛に良いことは知っていましたが、腕がだるくなるのでなかなか自分では出来ませんでした。

 しかし、ある時良質のホホバオイルを購入したのをきっかけに頭皮マッサージの仕方をネットで調べて挑戦してみることにしたのです。もちろんホホバオイルを使ったマッサージです。いざマッサージを始めてみると、自分の頭皮が驚くほど硬いことが分かりました。ほとんど動かないいと言ってもよい状態でした。

私はもともと医療従事者なので解剖の勉強をしたことがあります。頭には頭皮という皮しか無い印象を持ちますが、実際は僧帽筋という筋肉が頭~首~肩と広く繋がっていて、頭部も筋肉で覆われていると習いました。小さい頃から肩凝り症の私は、おそらく長いこと頭部の筋肉も凝り固まっていたのだと思います。

 そして、海外での椅子に座る生活、靴を履いたままの生活、お風呂に浸からずシャワーばかりの生活により、この3年間で凝りは一層悪化したと思われます。

頭皮マッサージは余り長い期間続きませんでしたが、それでも抜け毛は減りました。首肩の凝りも幾分軽くなったような気がしました。また、筋肉の凝りの他にもこの2、3年で現れた身体の変化が抜け毛予防の鍵になるかも知れないと思い、じっくり考えてみたのです。

 そして抜け毛が増え始めた前後で何か生活に変化があったのか振り返ってみたところ、夫がスマホを買ってくれたのがちょうど2年と少し前のことでした。それまでは携帯で充分用は足りるし、スマホの小さな文字なんて見ていたら頭がおかしくなるといって拒否していた私。それが実際スマホを使い始めると、パソコンを立ち上げなくても諸々の用事が足せるために一気にのめり込んでしまったのです。

スポンサードリンク

以前から肩凝りに併せて眼精疲労にも悩まされていましたが、案の定目からくる頭痛に苦しむ頻度が激増してしまいました。散々苦しい思いをした結果、スマホは最低限の使用に自分で制限して、パソコンをメインに使う生活に戻りました。

 現在も目の疲れを強く感じることがしばしばあります。そのような時にはレンジで温めたおしぼりタオルをビニールに入れてハンカチでくるみ目に乗せて、温熱療法をするようにしています。こうすると疲れを持ち越さずにスッキリします。また、目に関係する脳は後頭部にあるので後頭部も同様に温めます。

 因みに美容室(サービスの良い日本の美容室に限る)に行くと暫く抜け毛が激減するというのが私の長年の経験から言えることです。その理由はマッサージ効果もあると思われるプロの優れた洗髪で頭皮の汚れが無くなり、また血流が良くなるため。そして、リラックスしてストレスも減るからではないかと考えています。

 今現在海外に居て心掛けていることは、朝晩の体操で体をほぐすこと。そして丁寧な洗髪とブローです。気が付くと、抜け毛自体はほとんど気にならなくなりました。日々の生活にも慣れてストレスも緩和したお陰かも知れません。

 特に女性にとって抜け毛は心配なものです。でも、生活を見直すことで、色んな改善点が分かってきますから焦らず対処すれば良いと考えています。

管理人yuri 環境変化のストレスと、スマホの使いすぎから来る眼精疲労で頭皮が硬くなりましたか。これはもう対処療法ではなく、根本的な所から直さないといけませんね。

詳しい対策については、「スマホの使いすぎで抜け毛・薄毛になる?、その理由とは」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 - 40代, 生活習慣