女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

61歳の母がウィッグでイキイキと

      2017/08/06

c-4

 36歳の主婦ですが、専業主婦で61歳になる母が薄毛に悩んでいます。

 私は十年前に結婚し実家を出ているのですが、一緒に住んでいた頃は毎日顔を会わせているせいかその変化には特に気付かなかったですね。5年ほど前私の出産を機に一時的に実家に戻りましたが、この時に「髪の毛が少なくなったな」と感じたのを覚えています。

 歳を重ね随分痩せた母の姿が、余計にそう感じさせたのかもしれません。その少し以前から母は更年期障害に悩まされていて、私にはあまり愚痴を言いませんでしたが、一緒に買い物に出掛けた際などすぐ体がだるいと休憩したがったり、屋内に入ればしきりに汗を拭ったり大変そうでしたね。
 そこに私が生まれたばかりの子どもを連れて戻ったものですから、母には相当な負担だったろうと思います。

 もともと母は化粧っ気の少ない人でメイクも控え目でしたし、派手な服やアクセサリーには見向きもしません。それでもパートをしていた頃は白髪を気にしてよく美容院に髪を染めに行っていました。いわゆる「専業主婦」になってからは白髪を隠すこともなくなったので、薄毛に対しても無頓着なのかとばかり思っていましたが、本人は密かに結構気にしているようです。

 母の薄毛が目立つのは主に頭頂部。「薄くなったな」と感じる程度で、あからさまに地肌が見えているなどといった状態ではありません。薄毛を気にしているのはパートの仕事を辞めたとはいえ、そのぶん友達と出掛けたり趣味の教室へ繰り出したりする機会が増えたからだろうと思います。

 気になるなら最近よくCMで目にする女性用のウィッグなり植毛なりを試してみればいいと以前アドバイスしてみたことがありますが、その時は「まだそこまでじゃないから」とあまり乗り気ではないようでした。ところが最近何だか雰囲気が変わったように見えて何かしたのかと尋ねたところ、思いきってウィッグを注文してみたとのこと。同じ悩みを抱えていた母の友人がそれでイメージチェンジしたのをきっかけに、自分も試してみようかと重い腰を上げたそうです。

 母いわく一番小さいタイプでも三万円超えと、案の定お値段はそれなりに張るようですが、何だか以前に比べイキイキしている姿は娘の私にはやはり嬉しいですね。歳を重ねれば男女共、それなりに髪が薄くなるのは自然の摂理ですよね。

 「身内の薄毛」で気にするのは遺伝くらいのもので、私の両親は年相応の薄毛ではありますが「禿げている」状態ではないのでそれについて特に思うことはありません。自分と同じ年頃の兄弟がそのような状態ですとさすがに気になり何らかのアドバイスしているだろうとは思いますが、一番気にしているはずの本人を差し置いて周りがとやかく言う問題でもないように感じます。

 とはいえそれを少しでも解消しイキイキと希望を取り戻すのはとても大切な事ですから、本人の気持ちを最大限に尊重し、適度に首を突っ込んでいきたいと思います。

管理人yuri 専業主婦だから薄毛が気にならない、と言うことはないと思いますよ。物凄く老けて見えてしまいますし。ウィッグをつけてイキキする、と言うのは判ります。多分私もそうなると思います。
スポンサードリンク

 - 60代, ウィッグ , ,