女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

20代からのパーマとカラーで髪が細く、抜け毛も

      2017/08/11

t-2

 パートで入力作業の仕事をしている40代の後半です。私がパーマ&カラーをしはじめましたのは、二十歳の頃からです。

 抜け毛が抜けたり、髪の毛が細くなったと感じる様になったのは40歳のなった頃かでした。それまでは、髪の毛が痛んでしまいケアをした事などはありましたが、抜け毛になったり、髪の毛が細くなった事は特にありませんでした。

 二十歳から~40歳になるまでの間で、パーマやカラーをしなかった期間は妊娠と出産を経験した1年間くらいの間だけで、あとの期間は常にパーマとカラーをしていましたが、一切のトラブルもなく40歳までいきました。ところが、40歳になると、本当に途端に洗髪している時や、洗髪後に髪の毛を乾かしている時や、その後の抜け毛が相当気になりました。

 床を見れば歴然ですし、その後は髪の毛を一本にまとめている時に、髪をまとめた部分が細くなったイメージがかなりありました。その時に、年齢のせいなのか?ホルモンバランスのせいなのか?と、思わず心配になり美容師さんに聞いたこともありました。

 抜け毛や髪の毛が細くなる以外で頭皮や髪の毛に変わったこともありました。それは頭皮が乾燥してしまい、ガザガザする事が多くなりました。ちょっとかゆみが出て、頭皮を掻くとふけのように皮膚が落ちる事がありまして、本当に乾燥度合いが激しいと感じた事もありました。

 しかし、それまでそのような状態もなかったので、とりあえずなすすべがなく、頭皮に痒みが出てもなるべく掻かないように心がけていました。また以前は髪の毛を1日洗わなくても、酷く髪の毛がべたつく事はありませんでしたが、40代になると1日髪の毛を洗わないくらいでベタベタしてしまう事も多くなりました。その時に、私の頭皮は乾燥とべたつきの両方あることが分かりました。

 私がとった対策としては、当時通っていた美容室の方がお勧めしてくれたシャンプー&コンディショナーに変えて、育毛剤も一緒に購入をしました。それまでは自分の髪質にあわせてシャンプーなどを使った事はありませんし、育毛剤ケアなどもなかなかする機会がなかったので、よい機会だと思う事にして、ケアを始めました。

 また以前はパーマとカラーは同じに日にしてましたが、少しずらしてすることを勧められたので、手間でも時期をずらしてすることにしました。以前より少しだけ髪の毛と頭皮の事を考えるようになり、抜け毛や頭皮の乾燥とべたつきは少なくなったと感じています。パーマ&カラーは日にちをずらして続けています。

管理人yuri だいたい30歳を過ぎた頃から皮脂の分泌が減少して頭皮も乾燥しやすくなるのですが、長年のパーマとカラーによるダメージが重なったようですね。食生活や睡眠と言った生活習慣から見直した方が良いかもしれません。

 パーマやカラーに関しては「産後も注意、パーマとヘアカラー、白髪染めで抜け毛・薄毛に?」を、頭皮の乾燥については「頭皮の乾燥は抜け毛の元、原因と対策を知っておこう」も参考にして下さい。

スポンサードリンク

 - 40代 , ,