女性の薄毛と抜け毛の悩み解決サイト

女性の薄毛と抜け毛の悩みを解決するためのブログです

自己判断でピルをやめたら抜け毛が

      2017/08/06

j-1

 キャンペーンレディをしている30歳です。約4年前からあまりにも酷い子宮内膜症の治療を目的として、低用量ピルを服用しています。

 最初は「超対用量ピル」を服用していたのですが、あまり改善が見込めなかったので低用量ピルに変更しました。実は私は他にも色々持病を持っていて、中容量や他のホルモン治療も検討されたのですが、持病との合併症などの懸念から低用量ピルで様子を見る事になりました。

 当初「超低用量ピル」を使っていた時には、これと言った副作用は出なかったのですが、低用量ピルにしてからやっぱり副作用が出てきてしまいました(事前に説明はありました)。吐き気や頭痛は我慢できたのですが、体重がかなり増えてしまいました。それまでは周りから「華奢だね」といわれるくらい痩せていたのに、かなり太ってしまった事が自分でもなかなか受け入れられず、辛い日々を送っていました。

 そして服用を始めてから2年が経ったある日、とうとうピルを無断で中断してしまいました。「太るくらいなら痛い方がましだ」と思ったからです。しかし、それからすぐに思いもよらない事態が待っていました。

 まずは肌荒れが酷くなりました。常にガサガサしていて、かといってパックなどをするとニキビだらけになってしまうという「手の付けられない敏感肌」になってしまいました。そして何より予想外だったのが「抜け毛」でした。

 ある日いつものようにシャンプーをしていると、手に違和感を覚えました。見てみてビックリ!手にはかなりの量の髪があったのです。普通にシャンプーをしていただけなのに、なんでこんなに抜けるんだろうと不思議に思っていました。その後ブラッシングをしてまたビックリ!ブラシに髪がいっぱい絡まり付いていたのです。

 最初は戸惑いましたが、すぐに「ピルを辞めたせいだ」と直感で分かりました。肌荒れがこんなに酷くなったから頭皮にも影響が出たのだろうと思いました。ピルを辞めてから1カ月もしないくらいの出来事でした。

 その後やっぱりまだ太ることは気になっていましたが、主治医の先生の助言もあり、ピルの服用を再開することにしました。すると再開してから2週間程であれだけ酷かった肌荒れがウソのように改善され、ほぼ同時に抜け毛もピタリと止まりました。

 それからはピルと上手に向き合う事が出来るようになり、あともう少しで以前の体重まで戻るくらいになってきました。(かなり色々努力はしました(笑))

 ピルと付き合っていくには、いろいろな事が体に起こることがあるのは確かです。けれど、主治医の先生や看護師さんに相談したり、自分でもプチ努力をすることによってそれらの問題は無くなっていきます。どうか勝手に自己判断でピルを辞めることは控えて下さい。

スポンサードリンク

 - 抜け毛・薄毛の体験談